30代純ジャパ男子がTOEICスコア800点を突破した勉強法を紹介します!

英語学習

こんにちは、脳筋トレーニーのえびしゅーまいです!

このページを見てくれているということは、「きっと英語が上手になりたい」もしくは「仕事でTOEICスコアが求められている!なんとかしたい!」といった状況ではないかと思います。

TOEICって今も英語能力の指標としてよく使われるよね~。

そうだね!TOEICのスコアが良いと給与面で待遇が良くなったり、英語を使う業務を任せてもらえることで更に英語能力が上がったりするよね!

TOEICを受験する理由は皆さん色々とあると思いますが、是非、目標を達成してもらいたいです!

ここでは、「継続するための着意」「TOEIC800を志したときの勉強法」について紹介します。

僕はまだ815ですし、僕の勉強法はTOEIC特化型ではないのですが・・・。参考になれば幸いです。

勉強を継続するには??

勉強を継続するために一番必要なことって何でしょうか?

おそらく、勉強開始当初は「モチベーション」ではないでしょうか。

ある程度勉強期間が積みあがってくると、「習慣化」されてくるので勉強が苦でなくなります。

モチベーション維持

僕のモチベーションですが、、、、

僕の将来の夢(できれば5年以内)は「海外に生活拠点を設けること」です。

あ~、なんかありがち~。

ですね。(笑)

10年くらい前から、なんとな~く「海外生活したいな~」と思っていたのですが、ここ最近その思いが非常に強くなってきました。

5年以内に海外に住みたいです!!
ハワイとか、シンガポールとか、オーストラリアとかいいなぁ・・・(*´▽`*)

その理由の1つ目は、これは昔から思うところなのですが、色々な景色、価値観、生活スタイル、文化・風習などなどに触れることで人生が豊かになると思うからです。日本に住んでいると、日本のことを知った気になりますが、他の国や地域との比較がないと、生まれ育った日本の良さも悪さもわからないと思います。

30過ぎて世界が広がっても・・・・とも思いますが、人生100年時代ですから!どんどん世界を広げていきましょう!!

2つ目の理由は、これは最近ヒシヒシと感じていることで、日本の給与水準が落ちてきていることです。裏を返せば、「海外、特に給与水準の高い地域で仕事ができれば、同じ仕事でもより豊かになることができる」ということです。アメリカの平均年収は約700万円、一方の日本は約400万円ですからかなり大きな差があります。

英語が話せるから、いい仕事に就けるとは限りませんけど(笑)
少なくとも、海外で仕事ができる可能性は高くなりますよね!
あるいは日本にいて海外向けの仕事をすることもできますね!

あ~、ハワイとかで週2勤務でのんびりサーフィンとか筋トレして過ごしたい!!!

スイマセン、だいぶ脱線しました💦

習慣化

習慣化する上で大事なのは「同じ時間に短時間でできる勉強をする」ということだと思います。

朝起きて、歯を磨いたら5分間はシャドーイングをする!

昼食前の10分間ディクテーションをする!

午後9時から30分間オンライン英会話をする!

など、時間とやることをセットで決めてしまします。

この際、短時間でできるものがオススメです!1時間など長い時間で設定すると、どうしても仕事の都合だとか、体調が悪いとかで続けられない場合が出てきてしまうので、並大抵の意志力がないと続けていくのは難しいです。

僕は「朝起きた後の20分のディクテーション」と「通勤時間のリスニング」を日課にしています。
時間に余裕があれば、TEDや海外ドラマを見たりしますが、そんな時間はなかなかないですね(*_*;

これをずっと続けていると、「勉強しないと気持ち悪い!」「寝つきが悪い・・・」となってくると思います。

ここで問題になったくるのが、習慣化→マンネリ化になってしまうことです。要は、勉強はしているけど、毎日同じなので「身につけてやる!!」という意識が次第に薄れてしまうんですね。

アウトプットする

マンネリ化を防ぐには、アウトプットをするのが一番です!

オンライン英会話や街で外国人と話をしてみる、試験を受けてみる、ブログを書いてみるなどなど自分に合った方法で勉強の成果を試してみるのをオススメします。

TOEICを受ける前、英検を受ける前、外国の方と仕事をする前の勉強は本当に集中できますね!
思ったようにいかなくてガッカリすることもありますが、「次こそは!」と気持ちを新たにする良いキッカケになります!

僕も、先日外国の方と仕事をする機会がありましたが・・・全っ然だめでした(笑)

思ったようにはいきませんね。まだまだ、伸びしろだらけです!!

TOEIC800を超えたときの勉強法

TOEIC800を超えたときの勉強は「単語学習(例文暗記・シャドーイング)」「いろんな表現に触れる」「公式問題集をやりこむ」の3つです。

単語学習(例文暗記・シャドーイング)

具体的には「Duo」をやりこむ。これだけです。やりこみ方は以下の通りです。

1 CDを聞きながら、テキストを音読する。

2 CDを聞きながら、テキストを見ずにシャドーイングする。

3 CDの日本語文が読み上げられたら、CDより先に英文を音読する。

4 テキスト巻末の単語を見て意味が分かるかチェックする。

CDを聞きながら、テキストを音読する。

ここでの目標は、「単語の意味、発音、使い方をなんとなく覚える」「英語独特の『リンキング』と『脱落』に慣れる」の2つです。

CDでは、単語を一つ一つ読み上げてくれるので、こちらもテキストで一つ一つ単語の意味と発音を確認します。発音はマネをするつもりで声に出しすのがベターです!

例文も同じく、口真似できるくらいまで繰り返し声に出し繰り返します。リスニングで大事になってくる「リンキング(音がつながる)」や「脱落(音がなくなる)」も確認して、しっかり真似ちゃいましょう!!

DuoのCD音声は、結構気持ちがこもっている例文があって笑えます。
いえ、実践的です(笑)
I’m scared of height !とかTurn the forcet off !とか
気持ちを込めて発音してみましょう!

CDを聞きながら、テキストを見ずにシャドーイングする。

一通りテキストの単語と熟語を通ったら、繰り返し、繰り返し、繰り返し声に出して反復しましょう!

ここでの目標は、2つ「CD音声と同じ発音ができるようになる」「単語と熟語の意味をそれなりに覚える」です。

え~、忙しいのに。そんな時間ないよ・・・・

いえ、スキマ時間は必ずあります!スマホにCD音声を入れておいて、いつでも聞けるようにしておきましょう!
Duo単語帳も持ち運んで「あれ?」と思ったときにチェックできるようにしておくのもポイントです!

電車の中や事務所の中など、声に出すのがはばかられるときは「口パク」がオススメです。最近は皆さんマスクを付けているのでバレません。この際も、しっかり発音と口の形を意識して口パクしましょう!

CDの日本語文が読み上げられたら、CDより先に英文を音読する。

DuoのCD音声は、先に日本語を読み上げてくれます。その日本語を聞いて素早く英文が口から出てくるようになりましょう!

え?そんなことってできるの!?

できます!(断言)
というか、第2段階の「テキストを見ずに音読」に慣れてくると、CD音声の英文読み上げが待ちきれなくなります。
そうすると、勝手に第3段階「先に英文を音読」に移っちゃってたりします(笑)

これができると瞬間的に文を作るのに慣れてきます。僕が英検準一級に合格できたのは、これが大きかったのではないかと思います。

テキスト巻末の単語を見て意味が分かるかチェックする。

Duoのテキストは、巻末に収録単語の目次が付いています。これを見て、単語の意味が分かるかチェックします。

普通にメインページで確認したらいいんじゃない?

いや、メインページだと例文が目に入っちゃうからダメなんだ。
もはや例文を覚えちゃっているからね。
「確か例文はこれで、、、だからこの単語の意味は、、、」
と例文から推測しちゃうんだよね。

単語は凄い量があるので、パッパッとチェックしていきましょう。

以上が僕のやったDuoの使い倒しです!
これで、TOEICなら600は固いと思います!

いろんな表現に触れる

Duoだけでも基礎力は相当つくと思います。Duoをやりこんで、TOEIC公式問題集をやりこめば、おそらく800点レベルにはなると思います。

え?じゃあ、この部分の紹介はいらなくない??

まあ、そうですね(笑)
でも、今回は「僕のやった勉強法」なのでこれを抜いてしまうのはフェアじゃないかと思うので、紹介します。

遠山顕さんの「スピーキングマニュアル」シリーズ

遠山顕さんはNHKの英会話講座に出ている方です。この方の著書で「スピーキングマニュアル」というものがあるのですが、これを良くシャドーイングしていました。

「基礎編ー挨拶から始める10の表現術」「文法編ー会話のための10の文法上達法」「発展編ー表現を磨く10のトピック」の3つがあります。

より表現力豊かな英語を身に着けるためにめっちゃいいと思いますのでご紹介します!

Voice Of America Learning English

アメリカの国営ラジオ局が運営する英語学習サイトです。様々なトピックに関する英語に触れることができます。

「LEAD,LISTEN&LEARN」は音声にスクリプトが付いているので、単語や熟語を確認することができてオススメです!

NHK WORLD JAPAN

NHKが海外向けに発信している番組です。ニュース以外にも、ドキュメンタリーなどもあります。

宮崎駿監督のドキュメンタリーとかあって、意外と面白いですよ!

YOUTUBE チャンネル

・ルパ英会話

・ニック式英会話

・Studylnネイティブ英会話

は良く効いています!

ルパ英会話とニック式英会話は、ドラマや洋画のセリフを題材にしています。聞きはじめは全く聞き取れなくても、レクチャーを受けると、動画の終わるころにはわかるようになっているので凄いですよ!お二人とも、ユーモアがあって面白い!

Studylnネイティブ英会話は、日本人には理解しにくい英語表現のニュアンスの違いとか、表現は似ているけど全く意味の異なる言葉の背景だとか、陽気なお二人が面白おかしく説明してくれているので、ためになるし飽きません!

公式問題集をやりこむ

これはもう完璧にTOEIC特化型勉強の最たるものですね(笑)

公式問題集をやるときは、時間と環境を整えましょう。本番と同じ環境でやるのがベストです!

リスニングはスピーカーでやる、問題用紙には書き込みをしないなどに注意しましょう。

TOEIC受けるといつも時間が足りなくなるんだよね~。
リスニングは聴いているそばから忘れていくし(笑)

「問題の最後の方は全部②!」ってなるよね(笑)
リスニングも先に問題に目を通しておくと、聞き取りのポイントを絞れて楽だよね。
そういった、「ペース配分」や「問題の解き方のコツ」を身につけるだけで、100点くらいはかわってくるんじゃないかな?

間違えたり、自信のなかった問題はしっかりと回答をチェックして、同じ問題が出たら決して間違えないようにしましょう。

そして、ここが大事なのですが、公式問題集は何度も解き直しましょう!

え!?同じ問題を何度もやるの?意味なくない??

いえ、TOEICの出題には傾向があるので、同じ問題を間違えないようにしっかり復習することが大事です!

僕のTOEIC満点の友人が言うには「公式問題集をやりこむと、本番では選択肢の中で正解が光って見える」らしいです。(笑)

まとめ

実際に使える英語を身につける中で、TOEICを力試しの手段の一つとして考えている方もいると思います。

一方、「TOEIC高得点=昇給・就活有利」ということで、TOEIC自体を目的にしている方も多いと思います。

本記事が少しでも皆さんの挑戦に貢献できれば幸いです!頑張ってください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました