あなたは貯金派?それとも投資派? 前編(体験記)

投資

こんばんは、脳筋ビギナー投資家のえびしゅーまいです。

突然ですが、あなたは貯金派ですか?投資派ですか?

僕はどちらも大切だと思います。

貯金だけだと、増えないし、それどころかインフレリスクがあるし。

投資だけだと、資金不足になった時に強制退場になったりするし。

両方大事で、バランス良い状態にもっていく必要があると思います。また、貯金と投資をうまく回していくためには、取り掛かる順序が大事だと思っています。

経験から考える結論は、土台になるのは自己投資と貯金、その上に投資がくるようなイメージです。

投資は、まずは事業性の高いものがオススメです!

では、僕の経験から、どうぞ。

長いので結論のみ聞きたい方は、後編をご覧ください

僕の経験 貯金時代

幼少期

僕の家のお小遣いは固定給+歩合給で与えられていました。

固定給は、学年にもよりますが、小学一年なら月500円、中学1年なら1500円という具合。

歩合給は皿洗い、買い物、犬の散歩、肩たたき、白髪抜き、玄関掃除、テスト満点、学年10位以内などなど、それぞれの難度によって決まってました。

貰ったお小遣いは、少し貯めては欲しいものを買うという使い方をしてました。

中学〜高校時代

お手伝いでは稼ぎが少ないと思い、友達の紹介で新聞配達を始めました。

月2万円くらいでしたが、当時の僕には大金でした。

本業が家の手伝いで、こちらが副業のイメージですかね。いや、こっちの方が稼ぎいいな。笑

お給料はあまり使い道もなかったので、貯金してました。結構溜まってましたね。

使ったといえば、中学3年の時に15万円くらいのMDコンポ買いました。(←MDって知ってます?(笑))

飲み代を父親に貸してましたね。(笑)もちろん家族同士なので無利子、普通の貸し借りです。

大学時代

自分の通帳(ゆうちょ)を作りました。
バイトに励み(?)大学卒業のときの貯金は200万くらいだったと思います。

就職後

就職して、結婚して、子供産まれて、出費もありましたが、コツコツ貯金を続けて10年で1000万貯まりました。

ここまで、投資らしい投資はしていません。ひたすらに倹約です。

僕の経験 投資時代

投資開始のきっかけ

1000万貯まった時、一念発起し不動産投資を始めました。

投資に興味をもったきっかけは「金持ち父さん」(月並みですね)

ラットレースの話に感銘(?)をうけました。

投資先として不動産を選んだのは、家やインテリアが好きだったから。

小学生の頃、新聞の下の方に売り家とか賃貸の広告があって、間取りが書いてあったんです。新聞には家具のチラシも入っていました。

チラシと新聞を見比べながら、「この間取りなら、この家具がいい。この家具はここに置こう」など考えるのが好きでした。

投資にあたっては、不動産投資の本、収支計算の本、間取りの本、ブログ、YouTubeなどから情報を集めました。

そして中古戸建をDIYして賃貸に出してみようと決意するに至ります。

物件探し 一件目購入

DIYの余地がある、手頃な中古物件をターゲットとして、近くの不動産屋に行きました。

十数件回って、ようやく見つけたのは600万の一戸建でした。

値引き交渉して500万、キャッシュで購入しました。

100万の札束が5つ。僕の貯金の半分。貯めるのに5年。。。

非常にドキドキしましたね。

上手くいくのか。500万が水の泡にならないか。絶対に成功させたい!

と強く思いました。

DIY開始!のはずが。。。

しかし、幸か不幸か、、、

この物件、手を入れることもなく、すぐに入居者がついてしまいました。

ありがたい気持ちになると同時に、不完全燃焼な気持ちもありました。

ちなみに、この時は月5万で借りてくれたので、表面利回り12%、実質11%くらいになります。

貯金しても全然増えないから、その差には改めて驚きました。

2件目購入 苦労の始まり

入居者が決まり、気を良くした僕はすぐに2件目を探しました。

350万、中古戸建、立地は良いが田舎住まいには必須の駐車場が無い物件です。

路線価、近傍のアパートの相場を考えて購入を決めました。

キャッシュで350万の支払いです。

さあ、DIYだ!

ところが、これがとてつもない苦労の始まりになるとは、この時の僕には全く予想できませんでした。

趣味レベルでは無理!

雨漏りしてる屋根を補修して、畳をフローリングにして、壁をぶち抜いて大きな一部屋を作って。わー楽しい😆

なんてことにはなりませんでした😭

道具は買ったけど、時間も技術も無い

当たり前です。平日は本業があるので作業できない。休日は家族の相手もしなくてはならない。

あっと言う間に一年が過ぎ、挫折しました

失った時間、労力、お金、残ったのは無力感。もう、ほんとうに辛かった。

業者にリフォームを依頼して、156万の手出しです。

今年1月リフォームが終わりました。

そこにきて、コロナです!!

不動産屋さんも活動休止してしまったため、引越しシーズンを逃しました。

未だ入居者なし。

泣けるー😭

3件目 アパート建設の頓挫

近所の公園の近くに古い戸建があったんです。

閑静な住宅街、すごく開放的な場所、田舎では貴重なコンビニ至近

いいなー、と思っていたら

ある日、建物が解体されて更地になりました。

おっ!と思った僕は知り合いの不動産屋さんに持ち主の確認と売る気があるのか調べてもらいました。

そしたら、相場の3割引きくらいの値段で売る気マンマンだったんです。

ギリギリ小さいアパートが建ちそうな感じ。

建築会社と設計の打ち合わせ、銀行に融資の相談を初めてやりました。

インテリア、間取り、外壁、床材、融資を通す企画書の書き方などなど、更に勉強しながら、なんとか設計と融資受けの両方を終えることができました。

土地はキャッシュで買いました。

価格は200万

夏に土地を見つけて、土地を買ったときには2月頃になってました。長かったです。

「でも、ここから形になってくるぞ!」と気持ちを奮い立たせていました。

が、そこにきて建築費用のアップとコロナショック

もはや、投資に使える貯金はほぼなくなってました。(生活資金は少ないですがとってあります。)

自己資金がほぼ尽きたこの状況、まして 経済の先行き不安なら、銀行から融資を受けるのは危ない。

そう思い、アパート建築は断念しました。

土地は駐車場に改装中。もちろんDIYです。笑

駐車区画作り編はこちら→https://tokudy.com/realestate-parking1/

駐車場看板作り編はこちら→https://tokudy.com/realestate-parking2/

これまでの実績

現実は甘く無いというのが実感ですね。

数字で振り返ってみると、

投資総額 1300万

利益 100万

時間、労力、リスクの割に身入りが少ないように見えますね。

やっぱり投資はやめた方がいいのでしょうか

→後段に続く

 後編はこちら→https://tokudy.com/invest-saving-2/

コメント

  1. […]  前編はこちら→https://tokudy.com/invest-saving-1/ […]

タイトルとURLをコピーしました