今後のプログラム学習について~ロードマップ分を完了したら~

プログラミング学習

さて、CSS入門も本日で終わりが見えてきたところです。このまま、ロードマップ通りに作業を進めていくと、たぶん1週間後にはマナブログで紹介されているプログラミング基礎の完全ロードマップを一通り終了することができそうです。おそらく、これくらいのレベルの方は日本中に五万と(もっと多いか。。。)いるはずですね。技術を効率的に磨くために、次に何をするべきか、考えてみました。

入門編が終わったら、次どうするか??

案1 独学でHTMLとCSSをさらに深堀する

メリット:ほぼ無料でできる。書籍を購入したり、ググったりすればいろいろなコードが出てきそう。勉強すれば、知識を増やすことができそう。

デメリット:これまでの学習との関連性が保てないので、学習内容に抜け・重複が出てきて非効率。

その知識、どこでつかうのか?学習の進捗は実感できるけど、成果物が出ないので自分の実力がわからない。実際、勉強したコードを使いこなせるようにならない。

案2 マナブログで紹介されている有料記事を購入

メリット:知識の増加、練習問題を通じた実践、工数管理・営業などフリーランスとして必要なノウハウの習得ができる。月収10万円を超えるとマナブさんと御飯に行けるのもいい。

デメリット:49,800円かかる

案3 自分で何か作ってみる

メリット:試行錯誤することで技術の向上が見込める。ほぼ無料でできる。いいものが作れたら自信になる。

デメリット:動的なサイトを作るには、JavaとかRubyとか必要らしい。(らしいとか言っている時点で迷走確実?)

各案を比較してみる

僕にとって何が重要なのか

僕にとって重要なことは。。。。。

1 効率的に学習でき、技術を習得することができること

2 成果が目に見えること。モチベーションを維持できること。

各案の特徴は?

案1:無料で学習できるが、非効率で出口が見えない

案2:効率的に学習でき一つ出口が準備されているが、有料

案3:無料で学習でき成果物を作れる(出口がある)が、非効率

結論!!有料記事に手を染めよう

決め手:デメリットを許容できるか?

案2のメリットが僕の現状・考え方にはベストマッチです。が、金がかかる。49,800円。。。。これくらいなら許容範囲でしょう!

よし、やってみよう!!

皆さんもそうだと思いますが、僕もこれまで、いろいろなことにトライしてきました。もちろんテストや部活みたいな、学校とかで準備されているようなものもありますが、ポイントサイト「モッピー」とか、DIYで家をいじったりだとか、不動産投資をしてみたりだとか、FXで資金を溶かしたりだとか、FPや英検に挑戦したりだとか。。。すべてが成功しているわけではありませんが、すべて経験値となっています。

今回もきっと、良い経験になるでしょう。逐次、経過をアップしていきます。皆さん、フィールドは違いますが、一緒に頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました