腹筋バキバキにするメニューを決めました。

筋トレ

こんにちは、脳筋駆け出しブロガーのえびしゅ~まいです。

昨日、約2週間の筋トレ成果を確認したところです。

記事を読んで下さった方はご存じの通り、腹筋がだらしない。

特に下っ腹と横に締まりがない。

夏まで時間はありません。早急にメニューを改善すべく、検討した結果をまとめます。

トレーニング内容

重視したのは、動きがオーソドックスで単純、短時間、家で行えるの3点。

以下、細部を説明します。

動きがオーソドックスで単純

ケガをしにくい

単純な動きは、習得が容易であり、自分で動きを制御することができます。

これはケガの予防につながります。

トレーニングをする上で、しかも時間が限られている中で、ケガほど無駄なものはありません。

効かせる筋肉を意識しやすい

複雑な動作は、それをすることに必死になってしまいます。

どの筋肉に、どのタイミングで効いているのか。

「おい、腹斜筋。しっかり動いているか。きついか。どうなんだ。」

筋肉に意識を持っていくためには、単純な動作の方が適しています。

今後のトレーニングの基礎になる

単純な動作の組み合わせが、複雑な動作になります。

ステップアップの面でも、まずは単純な動作からスタートするのが適切でしょう。

短時間

僕の筋トレ方針の一つとして「1日1時間以内」を掲げています。

社会人、しかも家族がいる年ごろの男性にとって、自由に使える時間は限られています。

腹筋だけに1時間もかけられません。せいぜい15分でしょう。

家でできる

我が家にあるトレーニング機材は、

子供のトランポリン(耐荷重100kg)とヨガマット、腹筋ローラー

の3種の神器です。(神器ではないか・・・)

ベンチプレスとかはジムでやっているんですが、ジムで腹筋すると帰りが遅くなってしまいます。

今でさえ「遅い」と言われかねない状況です💦

なので、腹筋は朝・夜に自宅でやりたいと思います。

選んだトレーニング

「先達あらまほしきことかな(パイセンがいたら教えてもらえていいよね!)」って誰かがつぶやいていましたね。

早速、パイセンを探してみましょう。

「腹筋をバキバキにするトレーニング」で検索すると、多数の筋肉Youtuberさんの動画が見られます。

その中で、僕の考えに近い、なかやまきんにくんさんの以下のトレーニングを選びました。

【お腹周り】自宅で出来る7種目4分間の腹斜筋の筋トレメニューで引き締まったウエストを手に入れよう。初心者も安心の解説付きです。

これにサイドクランチを追加したトレーニングをやってみます。

次の経過チェックは2週間後!

どう変化するか、楽しみです!

日々の体重、体脂肪、トレーニング状況は今まで通り逐次更新していきます。

では!

最後まで読んでくれてありがとうございます。
明日もまた、見に来てくださいね!

コメント

  1. […] 腹筋改善計画はこちら→ https://tokudy.com/training-2020-newmenue/ […]

タイトルとURLをコピーしました